本や映画の感想集

最近はThe Doorsを聴いている

「週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資」を読んで。

スポンサーリンク

週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資 /  サイコ大家(著)

昨今よく耳にする「不労所得」という言葉。

不動産投資による家賃収入などはその代表格と言えますよね。

でもいざ始めようと思っても、金額も大きいこの投資方法はかなりハードルが高いですよね。僕も以前から興味があるのですが、いったい何から手をつけていいやら・・・と結局そのまま手付かずだったりします。

 

この本はそんな不動産投資初心者(未満)の人がまず最初に基本的な知識を得るのに最適な一冊ではないでしょうか。

 

週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資

 週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資

 

まず著者名の「サイコ大家」に怯んではなりません(笑)この方れっきとした精神科医なんです。つまり僕やあなたと同じように本業を別で持ち、その余暇の時間で不動産投資をしているということになります。医師が激務なのは有名ですがこのサイコ大家さんは、軌道にのせた現在、不動産投資にかける時間は週に1時間も満たないそうです。

もともとはメルマガを発行されていた方ですので、語り口も非常に親近感が持ててこういった本にありがちな堅苦しさはなく、楽しく読むことができます。

冒頭の”私が不動産投資を目指したわけ”からして、筆者が本当に不動産に関して知識がない状態からスタートしたことがわかります。

 

僕が不動産投資についてまず知りたかったのが下記の項目でした。

・現在自分の年収レベルでスタートさせるにはどういった規模が最適?

・融資を受ける金融機関の選定は?

・どういった構造の建物を選ぶべきか?

・築年数は?

・場所をどうするか。都会?地方?

・間取りは?

 

これらは本書のstep1,step2で丁寧に説明がされ、この2章だけでもこの本を読む価値はあり、不動産投資への第一歩になると思います。そして実際投資を始めてからの知識となるstep3以降の内容も決して現時点の僕が読んでも分かりづらいものではなく、むしろ不安が解消される分、面白く読むすすむことが出来ました。

最近はこういった雰囲気の投資本も増えてきましたよね。内容もしっかりしていれば、まず敷居を下げて解説してくれるこういった本は本当にありがたいです。不安な中、手探りで進んできたからこそなのかもしれませんね。