本と映画のれびゅう

泣いたり笑ったり。

続編の難しさもなんのその。「ミレービスケット キャラメル味」は大丈夫!

スポンサーリンク

今回はミレービスケットのキャラメル味について書きます。

説明不要、あのミレービスケットのキャラメル味です。最初見た時は、「ミレー、大丈夫か!?本当にがっかりさせないだろうな?」と心配になりました(笑)

以前、ミレービスケットについて僕の愛を必要以上にあつく語ったことがありますが、とにかく僕はミレービスケットと野村煎豆店が好きなんです。

www.24eyesbr.com

ミレービスケット キャラメル味

f:id:waytogo:20170308141702j:plain

f:id:waytogo:20170308141816j:plain

食べた感想。続編の難しさ。

それを前提に「ミレービスケット キャラメル味」ですが、結論から言いますと、とても美味しいです。さすがミレーブランド!と言ったところでしょうか。

ほんのりとキャラメル味が足され、とても 優しく食べやすい味です。ミレーに比べると若干塩気は少ないように思いますが、所謂塩キャラメルを想像していただくとニュアンスは伝わりやすい気がします。

だいたいこういった位置付の商品はちょっと残念な場合が多いんですよね。大ヒットした映画の続編が難しい、みたいな感じです。

僕は映画の続編を作成する際の方法論を大きく二つに分けるとすると、その世界観を三倍くらい膨らませてドッシリいくか、もしくはそのフレーバーを大事にしつつさらっととセンスよくまとめるかだと勝手に思っています。そしてこのキャラメル味は、間違いなく後者での成功パターンだと思います。

ミレーちゃん

ミレービスケットのキャラクター、いいですよね!「ミレーちゃん」という名前だそうです。高知繋がりでしょう、やなせたかしデザインだそうです。もちろんアンパンマンの生みの親、やなせたかしです。

f:id:waytogo:20170308141858j:plain

商品詳細です。

栄養成分表示(100gあたり):

  •     エネルギー 514 kcal
  •     たんぱく質 6.3 g
  •     脂質 23.7 g
  •     炭水化物68.8 g
  •     食塩相当量0.4 mg

製造者:野村煎豆店

 

以上、ミレービスケット キャラメル味について書きました。ミレー、ほんと開けたら最後、何かに憑かれたかのように食べちゃうんだよなー(笑)

 

ミレービスケット キャラメル味 3袋

ミレービスケット キャラメル味 3袋