本や映画の感想集

最近はThe Doorsを聴いている

グミと言えばコーラ味!「ハリボー ハッピーコーラ」について

スポンサーリンク

世界のハリボー!グミの王様ハリボー!これまでゴールドベア、グレープフルーツの2種類について書いてきたハリボーのグミですが、今回は自分的本命コーラグミです。

 

ハリボー ハッピーコーラ

f:id:waytogo:20170317174614j:plain

 

食べた感想。

単刀直入に申し上げます。相変わらず硬い!噛み切れない(笑)

でもそれこそがハリボーの狙いであり個性ですし、僕もその硬さが好きです。いや硬さゆえに好きというところでしょうか。

袋を開けるとコーラの味がプーンと漂ってきます。コーラですね。間違いない。そして口にいれると確かにコーラなんですが日本のコーラグミとは少し味と甘さのニュアンスが違うんですよね。海外モノに弱いせいなのか!?

f:id:waytogo:20170317174900j:plain

 

商品詳細です。

原材料:水あめ、砂糖、ゼラチン、ぶどう糖、酸味料、着色料(カラメル)、香料、光沢剤

内容量:100g

原産国:ハンガリー

輸入者:三菱食品株式会社

 

ハリボーグミがなぜ硬いか!?復習です。

ハ リボーのグミはなぜ硬いの?ハリボー社のグミは他社製品に比べて硬めに作られています。その理由をご存じですか?ヨーロッパの人々は昔からあまり硬いもの を食べ る習慣がなく、咀嚼力が弱かったため、ハリボー社の創業者 Hans Riegelはグミによってそれを補いたいと考えたのです。あごの強化はもちろん、肥満防止に役立つ、脳によい刺激を与えるなど、近年になって「噛む」こ とのさまざまな効果が医学的に認められつつあります。Hans Riegelは、まさしく先見の明を持っていたのです。

出典:http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/haribo/

 

以上、「ハリボー ハッピーコーラ」について書きました。ほんとハリボーグミのパッケージセンスはぴか一ですよねー

 

ハリボー ハッピーコーラ 100g×10個

ハリボー ハッピーコーラ 100g×10個